商品情報にスキップ
1 3

【LP】Wganda Kenya - Africa 5.000

通常価格 ¥3,180 JPY
通常価格 セール価格 ¥3,180 JPY
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

出ました!!アフロ・コロンビア音楽を語るうえで欠かせない名バンド=ウガンダ・ケニアが1975年に残したウルトラ・レアなアフロ・ラテンファンクの名盤『Africa 5.000』が、歓喜の世界初リイシュー!!

現代のアフ ロ・ファンクのトレンドを1970年代に予見していたともいえる、フリオ・エルネスト・エストラダとフルーコが率いた汎アフリカンなコロンビアのバンド、ウガンダ・ケニア。彼らが残した名盤のなかでも世界中の多くの音楽ファン にインスピレーションを与えてきた作品が、この『Africa 5.000』('75)なのです...!!

冒頭を飾る「La torta」はハイチのコンパからの影響をコロンビア風に解釈した楽曲で、コロンビアの野外サウンドシステム=ピコで大 ヒットした楽曲。続く「Fiebre de lepra」も、彼らが残した最もワイルドな楽曲。ファンキーなワウギター、マコッサ・スタイルのベースライン、躁状態のオルガンにシャウトが絡むキラーチューン!そしてSOUNDWAYの名 コンピ『COLOMBIA!』にも収録された、次の「Tifit hayed」こそが本作屈指の一曲と言えるでしょう。甲高いカウベルとブレイク、重厚なベースラインと自由なファルフィッサ・オルガン、動物の鳴き声なども含むユーモ ラスなエフェクトが絡んで...、すごい、すごすぎる!

ワイルドでありながら現在のテクノなどにも通じるダンスミュージックとしての洗練までも備えた先鋭性がありつつ、理屈抜きにかっこいい!抗うことは不可能な最強ダン スチューンと言えるでしょう!B面に収録されたブラジルのアフロ系SSWマルク・ヒバスにインスパイアされたというファンク・チューン「El caterete」も強烈。

アフロ系コロンビア音楽への注目度が高まるにつて、同じ FUENTES で活躍したスタジオバンドのアフロサウンドと並び、再評価されつつあるウガンダ・ケニアの最高傑作。人類の遺産級リイシューになりそうです!




-Track List-
A1.LA TORTA
A2. FIEBRE DE LEPRA
A3. TIFIT HAYED

B1. EL CATERETE
B2. MAMY BOY
B3. ENTRE TU Y YO
B4. DULCE DE GUAYABA
B5. MIRA PARA ARRIBA, MIRA PARA ABAJO

 

 Label: VAMPISOUL(VAMPI267)