商品情報にスキップ
1 2

【LP】The Descendants Of Mike And Phoebe - A Sprit Speaks

通常価格 ¥4,378 JPY
通常価格 セール価格 ¥4,378 JPY
セール 売り切れ
税込み。 配送料はチェックアウト時に計算されます。

名曲「Coltrane」の作曲で知られるベーシストであり、映画監督スパイク・リーの父としても知られるビル・リー率いるファミリー・バンドが名門〈Strata-East〉に唯一残したスピリチュアル・ジャズの最高峰。70年代のスピリチュアル・ジャズの奥深さと偉大さを伝える宝石のように美しく輝く大傑作。

「Crooklyn」や「Do The Right Thing」などのディレクターである映画監督、スパイク・リーの父としても知られるビル・リーとその兄弟たちによって構成されたファミリーバンド、Descendants Of Mike and Phoebeが唯一残したアルバムが本作「A Sprit Speaks」だ。クリフォード・ジョーダンの名演でも有名なビル・リーが残した大名曲「Coltrane」は凛とした美しさを放つピアノの音色と重厚なワルツビートが奇跡的なバランスで表現されている。チック・コリアに捧げたと思われるM3「Chick Chick」ではアップテンポで疾走感のある楽曲を披露。そこからラストの「Too Little, Too Late」までとにかく美しくて、泣けてしまうような楽曲が続いていく70年代のスピリチュアル・ジャズの奥深さと偉大さを伝える大傑作。



-Track List-
1. Two Songs For A Boy Named Mark / a.Little Bitty Baby / b.Soliloquy To A Man-Child
2. Coltrane
3. Chick Chick
4. Well Done, Weldon
5. A Spirit Speaks
6. Attica
7. Take My Hand, Precious Lord
8. Boll Weevil
9. Don't Be A Stranger
10. Too Little, Too Late


Label: Groove Diggers (PLP-7843)